保育園の寄付についてのご報告

保育園の寄付についてのご報告

10月から始まり11月末にお願いしていた保育園開設のための募金を終了しました。募金については多くの方にご協力いただき感謝しかありません。結果的にペイパルおよび振込で5530987円の募金を頂きました。またそれとは別に直接現金や手渡しによっても募金をいただいておりますが、これは勉強会や講演を一回やるだけで変動するので正確に言えないものの、現時点で80万円以上の募金があり、計630万円以上の募金を頂くこととなりました。重ねてこの場を借りて感謝申し上げたいと思います。

今後の予定についてご説明させていただきます。まず神奈川で通常の保育園を設立する前に、東京都稲城市において、小さな病児保育園を開設する予定になっています。ここは具体的にご協力いただいている天坂さんの保育園がある場所です。テナントの一室が空いており、提供していただけることになりました。ここを改築し都に申請をして病児保育としての形を作っていく予定です。

神奈川については園の候補テナント、もしくは売却したい事業者の申し出を探しているところですが、いくつかあった候補についてうまくいっておらず、探しているというのが現状です。もし皆さんの中にも売却や委託を考えている保育園の運営者を知っている方がおられたら、ぜひ教えていただければ嬉しく思います。この方法をとるのはすべて新設するより、コストカットだけでなくいろんな意味で短期的の行え、都合がよいからです。

病児保育園および通常保育園の箱ができれば、それをモデルとしながら全国の保育園と提携していきたく考えております。またモデルがしっかりして来ればフランチャイズ化もあるかと思います。まだそこまで行っていないのでまずは提携から考えております。稲城の病児保育園については設計士の図面作りがすでに決まっており、その後に業者を選定して工事してもらうこととなります。それと並行して都に申請をします。今回分かったのは軌道に乗るまで保育園も大変だなということです。まあ当たり前なのですが。

今後とも皆さんのご協力ご指導のほどよろしくお願いいたします。