合宿情報

 

Amabile(アマービレ)では、各種健康プログラムを実施しています。

詳しくは、お問い合わせください。


治す方法

うつみんは慢性疾患に現代医学を一切使いません。それは現代医学が慢性疾患をすべて治せないからであり、治せない理由は医学の歴史や起源を知らない限り、そして治すという意味を知らない限り治せないという皮肉があるからです。私が行っている根治療法を具体的に述べれば、量子医学系、自然療法系、栄養学、断食療法、同種療法(ホメオパシー)、東洋医学、免疫療法、発汗解毒療法など種々のものがあります。

これらを具体的に示すとなるとさすがにFBではできません。本でもなかなか難しいのが現実です。そのためにクリニックで診療していますが、一気に全部詰め込むための合宿もやっています。この合宿は私の中ではかなりお得だと思っているのですが、まだまだ人気がないようです。お得というのはクリニックが自費診療であるのと、合宿だけだと高い気がしますが、クリニックに三回くるより安いですし、もう病院に行かなくてもいいことを目的にしてますので。

もちろん絶対の医療、どんな病気でも治る医療なんて存在しはしないのは確かです。私が指導してもよくならなかったという人は確実にいます。しかし私の経験上、全く治らない、根治せず薬漬けの現代西洋医学よりは、成績は良いだろうと思っています。そうやって考えるといつも書いている通り、人というのは本質的に治りたくはないんだなということが分かってきます。結局のところ病院に盲目的に行っている方が楽なんでしょうね。

よく合宿では怖いですかと聞かれますが、当たり前ですが怖くありませんw。泣く人がたまにいますけどいじめたから泣くのではなく、感極まったから泣くんだそうです。ま、ああいうのを見ていると、〇〇療法が重要だということより、もっとも重要なことは意識が変わり自覚が変化している何だなと思います。自分への意識、病気への認識、症状への認識、方法論に対する依存心の克服、死生観が変化してきたときにこそ末期ガンでも改善します。

うつみんのアプローチで特徴的なのは、量子医学的なアプローチですが、これが一番ネットでは書けないものです。オカルト的な要素をふんだんに含んでおり、それでいながら病気の本質を考えていくうえでは必須です。食事療法、東洋医学的治療、デトックスが合うか否か、健康補助食品の使い方ほか、すべて教えますが、合宿参加者は同窓会などもしているようですし、ぜひ合宿感のなかでオカルトをこそ学んでいただきたいものですw。

 

日程 タイトル 講師
 018年5月16日(水)~17日(木)  「根本療法合宿」  講師: 内海聡先生
2018年6月2日(土)~3日(日) 「心と身体のつながり合宿」 講師: 吉田めぐみ先生、水谷悠介先生

 

過去に開催したプログラム

お問い合わせ