電子書籍

電子書籍出版♪

 

FBをとめられてからFBに頼らないために、電子書籍を書いております。これから何冊も書いていこうと思います。最初の一冊は原点に戻って精神医療のものにしました。「精神科から卒業するための一歩目」ということで、これまでの内容をコンパクトにまとめながら、どうやれば卒業できるか、どうやればクスリを減らしやめていくことが出来るかについて書いています。
私の精神医学三部作は自分の中では書ききった内容ですが、電子書籍として初心者が読むものとしても、人に紹介するものとしても、おススメできる代物です。一番のベストセラーは「精神科は今日も、やりたい放題」であり、「大笑い精神医学」と「心の病にクスリはいらない」とありますが、もともと私のクリニックでは精神科から卒業したいという希望者がいるときは、必ずこの三冊を読むように指導しています。
そして次の本がついに出版になりました。一部の人に書いてほしいテーマを聞いてみたところ、なぜか「うつみんはなぜ活動しだしたか?」という、私の変化について興味を持っている人が多かったので、そのことを書いたわけです。自叙伝と内海のいきさつと考えと、今回のアカウント停止の感想みたいになっており、オタクしか買わない内容になっています。
電子書籍は字数は三万字くらいで、値段は298円と安いのが特徴です。ご興味ある方はどうぞ♪。