NPO法人薬害研究センター主催勉強会情報

NPO法人薬害研究センター主催 ミニ勉強会

NPO薬害研究センター勉強会

①新企画
“3点バランス理論”とインソールの販売会

このインソールは私も使ってますが、いままでみたインソールの中で一番すごいです。キネシオロジーをやるとその違いは歴然、某大学の駅伝選手を優勝に導いたインソール、ぜひ体験していただきたいと思います。

三点バランス保持理論とは?

もともと人間は足裏の踵骨、親指根元の種子骨(拇趾球)、小指根元の中足骨(小趾球)の3点を支点とした三角形の中でバランス保持を行う事により、2本足で立つことが可能となりました。
三点バランス保持理論とは、この3点の支点にバランス調整を行うことで支点保持力を高め、内外の縦足弓や横足弓の働きを活性化させてより質の高い重心バランスに調整して、足元から健康を促進する理論です。

この三点バランス保持理論のインソールの説明&販売会を開催します!
関口先生のインソールについてお話のあと、商品もご購入いただけます。
ぜひこの機会にご参加ください。

足本来の力をとり戻すことで、次の効果が見込まれます!
○ スポーツ分野
身体バランスの安定、運動能力の向上、技術向上、体軸・体幹の安定
傷害予防、生涯スポーツの継続
○ 美容分野
姿勢改善、歩行改善、循環促進効果UP、足病予防
骨盤位置を正しく安定、身体ストレスの緩和
○ 健康分野
骨盤や股関節の可動域の変化、歩行補助、筋力のUP(維持)
姿勢改善、転倒予防、身体トラブルの軽減、介護予防、循環促進効果UP

日 時  2018年4月21日(土)
14時~16時の予定
※受付開始 13時30分
講 師  株式会社テレワン BALANCE工房
関口正彦氏
場 所  NPO法人薬害研究センター
東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル301  ℡: 03-6806-0879
参加費  2000円(当日お支払ください)
定 員  40名限定
申込み  NPO法人薬害研究センターまで
yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp

お名前、連絡先、人数を明記ください!

②初著作「「うつ病」が僕のアイデンティティだった~薬物依存というドロ沼からの生還」
出版記念講演

「12年間薬漬けだった私が断薬に成功できた理由」

講演者:山口岩男(ウクレレ奏者・ギタリスト)

日本を代表するウクレレ奏者であり、ギタリストとしても嵐、SMAP、森山直太朗、ケツメイシなどのコンサート・レコーディングに参加しているミュージシャン・山口岩男氏。
NHK教育テレビ(現Eテレ)でウクレレ講師としてレギュラー出演もしていた山口氏は2001年から12年間にわたってうつ病に苦しみ、精神薬を飲み続けました。
服用経験のある精神薬は35種類。
その間、アルコール依存症による精神病院入院、離婚、2度の自殺未遂を起こすまでに症状は悪化しました。
2013年、内海聡先生との出会いにより断薬を決意。
12年間の精神薬服用からくる強烈な離脱症状を乗り越えて、現在は再びミュージシャンとして精力的に活躍中です。
山口氏が、この度その間の体験をまとめた「うつ病が僕のアイデンティティだった~薬物依存というドロ沼からの生還」を刊行するにあたり、薬害研究センターにて出版記念講演を行います。
一時は寝たきりになるまでに症状が悪化したところから、どのようにして断薬に成功したのか? また強烈な離脱症状を乗り越えた方法など、体験を語ります。
また、当日は山口氏によるウクレレ演奏もあるユニークな講演になる予定です。
12年間、薬物に依存してしまっても立ち直れる、そんな氏の体験を聞きにぜひご参加ください。

日 時 2018年4月28日(土)
14時~16時の予定
受付開始13時半
講 師 山口岩男(ウクレレ奏者・ギタリスト)
場 所 NPO法人薬害研究センター
東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル301
℡: 03-6806-0879
参加費  1500円(当日お支払ください)
定 員  40名限定
申込み  NPO法人薬害研究センターまで
yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp

お名前、連絡先、人数を明記ください

③ 応用キネシオロジーの基本勉強会開催♪(in東京)

私がキネシオロジーやタッチフォーヘルスを学んだことと関係あるかどうかは知りませんが、キネシオロジーに興味を持つ人は増えてきたと思います。しかしキネシオロジーってなに?ということで、結局怪しいと思うだけで見もせず学ばない人も、また多いと思います。そういう人のために応用キネシオロジーの勉強会を開催することとなりました。

勉強会としては私とキネシオロジーインストラクターである、田中信二さんとのコラボ勉強会になります。前半は私が現代医学の問題だけでなく、東洋医学とキネシオロジーとの関係、量子力学がどのように医学に応用されてきたか、栄養学と東洋医学の関係、キネシオロジーと精神療法との関係、キネシオロジーと内海式との関係をお話しします。

後半は田中信二さんの講演となり、キネシオロジーとは具体的に何か、筋反射と東洋医学との関係などを概説していただき、その後は聴講者の皆さんに体験していただくというプログラムです。また、時間枠がしっかりあるので、その場でデモンストレーションを行い、デモの被験者がどんな感じで変化していくか、なども体験していただきます。

これがこの値段で受けれるのはお得と私は思いますが、まあどうとってもらうかは自由です。今後東京、名古屋、大阪、博多などで定期的に行っていくことが決まりました。また、平日ですのでたくさんの席は用意しておりません。早い者勝ちになる可能性があるので、興味ある方はお早めにお申し込みくださいませ。

日 時  2018年6月8日(金)
13時~17時の予定
※受付開始 12時30分
講 師  内海聡 田中信二氏
時間割  13時~14時30分 内海の講演
14時45分~15時 休憩
15時~16時45分 田中信二氏講演
余り時間は質問など

場 所  NPO法人薬害研究センター
台東区台東4-17-1

参加費  4000円(当日お支払ください)
申込み  NPO法人薬害研究センターまで
yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp
お名前、連絡先、人数を明記ください!