NPO法人薬害研究センター主催勉強会情報

NPO法人薬害研究センター主催

NPO法人薬害研究センター勉強会

①新企画! 個性認識学講座
人の個性は、四魂心理学理論によって、勇・親・愛・智というパーソナリティの特性の組み合わせから成り立っていると考えます。
人にはこの4つの特性すべてがあり、それぞれに強弱があります。
個性は、この4つの特性の強弱の組み合わせで成り立ち、人それぞれに考え方や価値観が違うのは、この4魂の組み合わせによるものなのです。
しかもこの4つの特性は鍛えたり発達させたりできることがわかってきました。

四魂という言葉の由来は、古事記・日本書紀に遡り、多くの神社でひっそりと伝えられてきた心の構造「一霊四魂」から来ています。
江戸時代には、国学者の本田親徳、明治になって、宗教家出口王仁三郎らによって、集大成されました。
しかし、この考え方には科学的な見方がとられず、一般の人たちには、ほとんど知られないまま、今日に至っています。
この考え方に、科学的、臨床的な視点から研究を重ね、日本古来の心の考え方を、カウンセリングや人間関係に活かすための研究分野が四魂心理学です。

個性認識学(四魂心理学)は、この4つの個性(四魂)を学び、人のすばらしさを認め成長をサポートするための実践心理学です。

日 時  2017年10月28日(土)
14時~16時の予定
※受付開始 13時30分
講 師  仁藤正平先生
(日本橋経済新聞 編集長、日本橋倶楽部広報委員、NPO MCEI東京 理事、NPO日本ライフキャリア協会 個性認識学認定講師)
場 所  NPO法人薬害研究センター
東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル301  ℡: 03-6806-0879
参加費  1500円(当日お支払ください)
定 員  40名限定
申込み  NPO法人薬害研究センターまで
yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp
お名前、連絡先、人数を明記ください!

②新企画!
谷 真由美さんの「体温のハナシ」
体を温めることで心と体のリフレッシュ!
冷えは万病の元と言いますが、体を温めることは美と健康維持のためにはとても大切なことです。
昨今では‘健康’はもちろんのこと、‘美’も女性だけでなく男性も問われる時代になってまいりました。
体を温めることで血行が良くなり、汗をかくことで新陳代謝が上がり気分もスッキリします。‘美’にもつながります。
運動不足や入浴習慣の変化、エアコンなどで汗をかくことが減ってきた現代、体温管理は健康のための必須知識です。
また低体温はあらゆる病気の原因のひとつと言われています。

講師の谷さんは、15年以上、延べ4万人以上のよもぎ蒸しのお客様を見てきたよもぎ温熱セラピーのスペシャリストで、体温管理学の講師もされています。
女性に特にお勧めの よもぎ蒸しの説明もさせていただきます。
なので男女を問わず一般の方はもちろんですが、治療家の方もスペシャリストならではのノウハウやリピーターや売上をつくるための極意が学べます。

【講習内容】 体温とは何か 体温生理学、体温栄養学、体温の上げ方
よもぎ蒸しとは よもぎについて よもぎ蒸しの効果について
日 時  2017年11月11日(土)
14時~16時の予定
※受付開始 13時30分
講 師  谷 真由美 先生
場 所  NPO法人薬害研究センター
東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル301  ℡: 03-6806-0879
参加費  1500円(当日お支払ください)
定 員  40名限定
申込み  NPO法人薬害研究センターまで
yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp
お名前、連絡先、人数を明記ください!